[画像のクリックで拡大表示]

 MVNOのサービスの中で最近増えているのが、特定のサービスによる通信を契約している通信容量にカウントせず、実質無料とする「カウントフリー」だ。

 Cygamesの関連会社であるLogicLinksが、2017年7月に正式サービスを開始した格安SIMサービス「LinksMate」も、そんなカウントフリーの一つ。ユニークなのは、スマホ向けのゲームアプリ31本(2017年11月20日時点)がカウントフリーの対象となっていることだ。

 「ポケモンGO」のように社会現象にまでなった特定のゲームをカウントフリーの対象とする格安SIMは過去にもあったが、複数のゲームを対象にするのは珍しい。そこで今回は、LinksMateとはどのようなサービスを提供する格安SIMなのかチェックしてみよう。