在京民放5社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)の番組動画を広告付きで無料配信するPC・スマホ・タブレット向けサービス「TVer(ティーバー)」が10月26日にスタートした。

 TVerは各局が放送中のドラマやバラエティー番組(各局1週あたり10番組程度)を放送終了後から次回放送まで(基本1週間程度)を見逃し視聴できるというもの。各局で10番組程度と決して多くはないが、好きな番組がぴったりはまる場合はとても便利に視聴できそうだ。

 ではどのような番組がラインアップされているのか、使い勝手はどうなのか、試してみることにした。

テレビ番組を無料で見逃し視聴できる

 TVerはパソコンで視聴できるウェブサイトのほか、スマホ・タブレット向けの無料アプリを用意している。ここでは基本的にスマホでの視聴を中心に紹介していくが、パソコンでも利用方法はほとんど同じだ。

TVerのホームページ
[画像のクリックで拡大表示]

パソコンで番組を視聴しているところ
[画像のクリックで拡大表示]

 TVerアプリをダウンロードして起動すると、TVerの魅力や使い方を簡単に紹介してくれる。TVerがアピールする魅力は以下の通りだ。

・テレビ動画をまるまる配信
・番組動画を簡単に検索できる
・お気に入りの情報を登録し、更新情報を通知してくれる
・テレビ局の公式情報を完全網羅・すべて無料

 TVerは最初に、好きなタレントや番組を登録すると(後で登録も可能)アプリがスタートする。

 起動すると、新着動画をチェックできる「新着」メニューが表示される。TVerを頻繁に利用し、アップされた動画を時系列でどんどん見たい人にはこちらが便利だ。

 お薦めの番組を見たいなら「注目」メニューを選ぶといい。TVerの番組配信は基本的に約1週間で終了するため、たまに見る人は「まもなく配信終了」からチェックした方がいいかもしれない。

初期設定画面で、好きなタレントや番組を登録できる。後で登録することも可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
TVerアプリを起動すると「新着」メニューが開き、最新の動画がリスト表示される
[画像のクリックで拡大表示]
「注目」メニューの画面
[画像のクリックで拡大表示]

「まもなく配信終了」メニューには、近いうちに無料配信期間が終了するコンテンツが並ぶ
[画像のクリックで拡大表示]
「マイリスト」メニューには、初期設定でチェックした番組やタレントの出演番組がリストアップされる
[画像のクリックで拡大表示]