夕方18時台の速度は?

 最後に、18時台の通信速度を見てみよう。

18時台の東京・新宿駅周辺(10月17日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 新宿駅周辺の18時台の結果は、YouTube再生時の下り平均速度が5.59Mbpsで、前回8月の3.57Mbpsよりも3割ほど速くなっている。速度測定アプリの下り平均速度は7.76Mbpsで、こちらも前回の4.00Mbpsから速くなっている。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、BIGLOBEモバイルの13.08Mbpsだ。BIGLOBEモバイルは、速度測定アプリの結果も下り平均36.52Mbpsと好調だった。

 一方、YouTube再生時の下り平均速度はFREETEL SIMの0.59Mbps、速度測定アプリはIIJmioの0.39Mbpsがそれぞれ最も遅かった。

18時台の東京・秋葉原駅周辺(10月17日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 秋葉原駅周辺の18時台の結果は、YouTube再生時の下り平均速度が4.61Mbpsで、前回8月の2.76Mbpsからは速くなっている。速度測定アプリの下り平均速度は4.22Mbpsで、こちらも前回の2.93Mbpsから速くなっている。

 YouTube再生時の平均速度は、OCN モバイル ONEの9.78Mbpsが最も速かった。速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは、BIGLOBEモバイルの15.66Mbpsだった。

 一方、YouTube再生時の下り平均速度が最も遅かったのは、IIJmioの0.93Mbpsだった。速度測定アプリの下り平均速度は、イオンモバイルの0.44Mbpsが最も遅かった。

18時台の長野・佐久平駅周辺(10月20日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 最後に、長野県佐久平駅周辺の18時台の結果だ。YouTube再生時の下り平均速度は4.16Mbpsで、前回8月の2.60Mbpsよりも速い。速度測定アプリの下り平均速度は2.04Mbpsで、こちらは逆に前回の4.09Mbpsから遅くなった。

 YouTube再生時の下り平均速度は、mineoの8.68Mbpsが最も速かった。速度測定アプリの下り平均速度は、BIGLOBEモバイルの7.09Mbpsが最速だ。

 一方、YouTube再生時の下り平均速度が最も遅かったのは、FREETEL SIMの0.66Mbpsだった。秋葉原駅前では最低でこそなかったものの、3地点とも1Mbps前後という厳しい状況だ。

18時台の結果をまとめると?

 以下のグラフに、18時台の3地点における各社の平均値をまとめてみた。

18時台の3地点における平均値
[画像のクリックで拡大表示]

 3地点全体のYouTube再生時の下り平均速度は4.79Mbps、速度測定アプリの下り平均速度は4.67Mbpsだった。前回8月はYouTube再生時が2.97Mbps、速度測定アプリが3.67Mbpsだったので、やはり前回よりも良好だったと言える。

 YouTube再生時の下り平均速度は、mineoの8.78Mbpsが最速だったものの、OCN モバイル ONE、LINEモバイル、BIGLOBEモバイルの3社も8Mbps台を記録しており、ほぼ横並びの状態だ。速度測定アプリの下り平均速度は、BIGLOBEモバイルの19.76Mbpsが最速だった。

 一方、18時台もFREETEL SIMはかなり遅い結果になった。YouTube再生時の平均速度は0.78Mbps、速度測定アプリも0.80Mbpsと、ともに1Mbpsを割り込んでいる。