ゲーム感覚で歯磨きを楽しめる!

 驚くようなアイデアを評価する「アイデア賞」では、AR歯磨き(チーム)の「AR歯磨きで子どもと楽しく仕上げ磨き」、五江渕雅央さん(小学生)の「カードシャッフル装置」、堀田高大さんの「BREATHE~息温コントローラー~」の三つが選ばれた。

 AR歯磨きの作品は、歯ブラシに3軸の加速度センサーを埋め込んでおき、無線LAN経由でラズパイと連携できるようにしておく。ラズパイと接続したディスプレイの画面に、仮想的な口の中の様子を映し出す。同時に虫歯菌のエイリアンが出現するので、それを駆除するために口の中で歯ブラシを動かすと、きれいに歯磨きできるというもの。歯磨きを嫌がる子供を思って考え付いたアイデアだ。

 二つ目の自動でカードをシャッフルする装置は、小学生のアイデア。友達とカードゲームで遊ぶたび、十分にシャッフルできていないともめることが、アイデアを思い付くきっかけとなった。三つ目のBREATHEは、今回のコンテストでデンソーが無償提供した熱流センサー「Energy Eye」を活用したアイデア。吹きかけた息の暖かさ度合いでラズパイの動きを制御する新しい入力装置の提案だ。

 ほかにも学生に贈られる「学生賞」で3件、英Raspberry Pi財団とJapan Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」で4件、本コンテストのイメージキャラクターで女優の堀田真由さんが選ぶ「堀田真由賞」など合計50件の作品が表彰された。

 すべての受賞作品のリストは応募サイト「http://nkbp.jp/rpic」で公開している。各受賞作品の詳細は、2018年1月発売予定のラズパイマガジン2018年2月号で紹介する予定だ。

(文/加藤 慶信)

お得なRaspberry Piの特別販売


無線機能が付いて12ドルと激安のPCボード「Raspberry Pi Zero W」がついに登場しました。Raspberry Piの専門誌の最新刊「ラズパイマガジン2017年12月号」と一緒にゲットしましょう。高性能なRaspberry Pi 3や楽しい電子パーツのセットも選べます。
販売サイトはこちら
[画像のクリックで拡大表示]