0歳の息子を泣きやませる音楽を鳴らす

 竹井さんの自作メリーは、ラズパイとArduinoを組み合わせている。主に電気回路回りの制御にArduino、音楽や映像の入出力にラズパイと使い分けた。ラズパイ本体には、今回ソニーセミコンダクターソリューションズがコンテストの企画として無償提供した超小型カメラをUSBで接続し、赤ちゃんの様子を連続撮影できるようにした。さらに、イヤフォンジャックにスピーカーを接続し、ラズパイに保存したmp3ファイルを連続再生できる。

 撮影と音楽再生はラズパイの起動と同時に開始するようにスクリプトが登録してある。ただし、電源投入から撮影や音楽の開始まで1~2分かかるため、スクリプト起動時に「ポーン」という音が鳴るようにした。これは、操作に不慣れな奥さんでも音楽がいつ再生するのかを把握できるようにするための工夫だ。音楽の停止やスキップ、メリーの回転も、Arduinoに実装したボタンで簡単に扱えるようにした。