スマートフォン向けの本格シナリオ×パズルアプリゲーム『スタンドマイヒーローズ』(略称スタマイ)。刑事やアイドル、セレブなど、現代のイケメン「ヒーロー」をスカウトして自分だけのチームを結成、ストーリーを進めていくシナリオ×パズルアプリゲームだ。

 東京ゲームショウ(TGS)には初登場となる「スタマイ」だが、のっけからドーンと豪華に登場した。女性向けゲームのコーナー、「ロマンスゲーム」ゾーンでも、ひときわ目立つメリーゴーランドを模したきらびやかなブース。ここは、ゲームに登場する、桧山、大谷、槙、神楽ら、“あの”謎のセレブ集団が、新たに立ち上げたコスメブランドの試演会場だ。もちろん、ゲーム内では登場しないTGS限定のコスメブランドである。

TGS2017だけのコスメブランド「カルーセル」に合わせたメリーゴーランド風のブース。メイク直して可愛く変身!
[画像のクリックで拡大表示]
手前右から時計回りに。槙、神楽、大谷、桧山。ゲームの中のセレブ集団がリアルに登場!
[画像のクリックで拡大表示]

 ブース内は、壁に沿ってイスが並べられ、各イスの横にはメイクアップアーティストがスタンバイ。まず、メイク直しをして、美しく変身したところで、イケメンたちとご対面! となる趣向なのだ。

 最初にオレンジ、ピンク、ボルドーの中から好みのルージュを選んで、リップに塗り塗り。ファンデーションやチークで肌を整え、フェイスパウダーを顔全体になじませてメイクのお直しの総仕上げ。

ケープをかけてもらって、セレブ軍団がプロデュースしたコスメでお化粧直しをする乙女たち
[画像のクリックで拡大表示]
本格的なメイク用品が並ぶ。ルージュとパウダーだけでも驚くほど印象が変わって、女っぷりもUP!
[画像のクリックで拡大表示]

 ここで「どのような気分でしょうか?」と、今の気持ちを問われる。“ガーリー”か“ドーリー”か、どちらかを選ぶと、その答えに応じたキャラのもとにエスコートされるという仕組みなのだ。私はルージュをピンクにしたこともあり、“ガーリー”を選択してみた。

 すると目の前に現れたのは大谷。スタイリッシュな対応はさすがセレブ! 出口までエスコートされ、名刺をもらって記念撮影。日を変えてチャレンジしてみたら、槙とツーショットが撮れた! 何度かチャレンジして今の気分は? の問いの答えを変えてみたら、うまくいけば全員の名刺をゲットできるかも!

軽いノリのフェミニスト、大谷羽鳥と名刺交換。ゲームの中の雰囲気そのまんまのノリが楽しい
[画像のクリックで拡大表示]
お人好し次男坊の槙慶太のイメージそのまんまでびっくり。可愛い!
[画像のクリックで拡大表示]
キャラクターらしさが表れる名刺。裏にはキャラクターからのメッセージが記されている。内容はもらってからのお楽しみ
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/永浜敬子)