東京ゲームショウ(TGS)のファミリーゲームパークでは、小・中学生を対象にした無料のゲーム製作体験教室が開催されている。ゲームで遊ぶだけでなく、実際に作って楽しむことができる。1クラスは10名程度での開催で、参加費は無料。事前に実施する出展社ブースで受講券および受講整理券を入手する必要がある。

 開場後すぐに整理券配布が終了するほど人気だったプログラム「Pieceofcake!BASICでゲームをつくろう!」(ハッピーミール/TRYANTS)では、子供たちが指定されたコードを入力して、LEDを光らせたり、宇宙船が隕石を避けていくゲームを完成させたりしていた。デスクにはキーボードの表も用意され、パソコンに詳しくない子供でも楽しめる工夫がされていた。

和気あいあいとした雰囲気のなか、ゲーム製作体験教室が開催された
[画像のクリックで拡大表示]
取材した回は約10名の子供が参加。子供たちの席の近くには保護者用の参観席が用意された
[画像のクリックで拡大表示]
プログラミング専用こどもパソコンIchigoJam。言語はBASICを使用
[画像のクリックで拡大表示]