[画像のクリックで拡大表示]

「ポケモンGO」でのポケモン出現を光と振動で知らせてくれる端末「Pokémon GO Plus(ポケモンGOプラス)」(3500円)。2016年9月16日の発売後、すぐに売り切れとなり、販売元の任天堂からは「次回出荷は11月上旬になる」とのリリースも発表された。

 これほど人気のポケモンGOプラスは、ポケモンGOを遊ぶときにつきまとう「歩きスマホ問題」を解決できるか? 実際に使ってみたレビューや、使うときのコツ、注意点を紹介する。

発売後すぐに完売

 ポケモンGOプラスは、9月の3連休前日となる16日に発売開始。当日と翌日で初回販売分は完売した。行列の段階で予定数に達して、販売を締め切った店舗もあったようだ。筆者は最寄りのポケモンセンターで先着販売の行列に息子と一緒に参加。無事に購入できた。

ポケモンGOプラスは、全国のポケモンセンター、ポケモンストアに加えて、ポケモンセンターオンライン、Amazonで販売。価格は3500円(税別)。初回販売分は完売し、次回の販売は11月に予定されている
[画像のクリックで拡大表示]
ポケモンGOプラスは、本体と腕などに装着するためのバンドが付属している
[画像のクリックで拡大表示]

 ポケモンGOプラスは、Bluetoothでスマホとリンクし、ポケモンの出現や近くにポケストップがあることを光と振動で知らせてくれる端末だ。端末のボタンを押すとポケモンを捕獲したり、ポケストップにチェックインしたりできる。

 ポケモンGOプラスをスマホとリンクすると、ポケモンGOの画面左上にポケモンGOプラスのアイコンが表示される。ゲームを遊んでいてポケモンが現れると、アイコンとポケモンが線で結ばれ、ポケモンGOプラスが振動とランプの点滅で知らせてくれる。ポケモンGOプラスのボタンを押した結果は、それを示すメッセージがアイコンの横で表示される。

 ゲーム画面でこの動きを見ていても面白いが、画面を見ずに遊べる点がポケモンGOプラスの魅力。ポケモンGOを画面を見ずに楽しむ補助デバイスという位置付けなのだ。

ポケモンGOのアプリ内から、ポケモンGOプラスを選択するとBluetoothでペアリングされて使えるようになる
[画像のクリックで拡大表示]
ポケモンGOプラスをリンクするとゲーム画面にポケモンGOプラスのアイコンが表示される。ポケモンを発見すると線で結ばれ、ポケモンGOプラスの振動とランプの点滅で知らせてくれる
[画像のクリックで拡大表示]