プログラミングの知識はないが、自分だけのオリジナルRPG(ロールプレイングゲーム)を作りたい……そんな希望をかなえてくれる定番ツールが『RPGツクール』だ。近年は「ふりーむ!」や「オープンゲーム」といった自作アプリの投稿サイトも登場しており、そこでは『RPGツクール』を利用して製作された作品も数多く見られる。

 そんな中、KADOKAWAが展開している太っ腹なサービスをご存じだろうか。なんと、公立、私立を問わず学校を対象に同社の『RPGツクール MV 特別アカデミック版』のアカウントを、パソコンの台数分だけ“無償”で提供しているのだ。これは、定価1万2800円の『RPGツクール MV バンドル版』と同内容の商品で、使用期限は2年間。さらに、同製品を導入した学校の生徒にも、80%オフの2560円で提供するという。

 アカデミック版はダウンロード販売ではないので、注意が必要だ。また、利用条件もあるので、下記のメールアドレスに問い合わせてほしい。

cc-rpgtkool★ml.kadokawa.jp (★印は、アットマーク)

[画像のクリックで拡大表示]
RPGツクールは東京ゲームショウ2017にブースを出展
[画像のクリックで拡大表示]
RPGツクールをダウンロード販売している「ツクールストア」。アカデミック版はダウンロード販売ではないので注意

(文・写真/堀井塚高)