VR体験コーナーでは、自転車練習用ゲームも

 VR体験コーナーでは、自転車練習用ゲーム『Zwift』が面白い。VR用ヘッドマウントディスプレーを装着して、実際に自転車を漕いでVRの景色の中をサイクリングできる。路面状況に合わせて伝わる振動やペダルの重さが変化して非常にリアル。

自転車練習ゲーム『Zwift』はVR版を特別に用意。自転車を漕いでVR世界をサイクリングできる
[画像のクリックで拡大表示]

 開場してすぐ行列ができたのは、Windows Mixed Reality(Windows MR)向けヘッドセット「Visor」の試遊台。Windows MRはVRゲームのような体験をWindowsパソコンと対応ヘッドセットで手軽に楽しめるというもの。対応ヘッドセットは各メーカーから発売予定で、Visorもその一つ。国内初の体験会とあって注目度が高いようだ。発売日と価格は未定だが、11月頃に発売とのこと。

Windows MR用ヘッドセット「Visor」の試遊台
[画像のクリックで拡大表示]
展示用に特別に制作されたゲーミングPC。職人の手作りによる繊細な木工細工に注目
[画像のクリックで拡大表示]

 ステージでは、eスポーツイベントを始め、最新ゲームの紹介、ゲーム開発者によるトークセッションなどを行う。23日には、戦車対戦ゲーム『World of Tanks』で競うALIENWARE CUP決勝戦が行われる。

 24日には、プロゲーマーを目指して『Overwatch』の特訓を積んできた女性芸能人チーム、スタダGG(スターダストゲームガールズ)候補生6人がその成果を披露してプロゲーマーと対戦する。こちらも見逃せないだろう。

(文・写真/湯浅英夫=IT・家電ライター)