アップルは2017年9月13日、スマートウォッチ「Apple Watchシリーズ」の最新モデル「Apple Watch Series 3」と、セットトップボックス「Apple TVシリーズ」の最新モデル「Apple TV 4K」を発表した。どちらも9月22日発売で、9月15日に予約受け付けを開始する。

Apple Watchシリーズのラインアップ
Apple Watchシリーズのラインアップ
[画像のクリックで拡大表示]
最新の「Apple TV 4K」は4K出力に対応する
最新の「Apple TV 4K」は4K出力に対応する
[画像のクリックで拡大表示]

Apple Watch Series 3はシリーズ初のセルラー対応!

 Apple Watch Series 3は、従来と同じ「GPSモデル」に加えて、シリーズとして初めて3G/LTE通信機能を内蔵する「GPS+Cellularモデル」をラインアップする。GPS+Cellularモデルなら、iPhoneを携帯しなくてもランニングやスイミングなどのアクティビティーを記録できるだけでなく、電話をかけたり、メッセージを受け取ったりできるようになるのが魅力だ。

Apple Watch Series 3の主な搭載機能
Apple Watch Series 3の主な搭載機能
[画像のクリックで拡大表示]

 どちらもスマートなコーチング機能、50メートルの耐水機能、相対的な高度を計測する新しい気圧高度計を搭載。Series 2に比べて約70%高速になったデュアルコアプロセッサと新しいワイヤレスチップを内蔵している。

 38mmと42mmの2種類のケースサイズを用意しており、GPS+Cellularモデルはゴールド、シルバー、スペースグレイのアルミニウム、シルバー、スペースブラックのステンレススチールのケースのいずれかと各種バンドとの組み合わせから選べる。直販価格は4万5800円からだ。

2種類のケースサイズを用意する
2種類のケースサイズを用意する
[画像のクリックで拡大表示]

 GPSモデルはゴールド、シルバー、スペースグレイのアルミニウムケースとスポーツバンドとの組み合わせで、直販価格は3万6800円から。従来モデルのApple Watch Series 1は引き続きの併売となり、シルバー、スペースグレイのアルミニウムケースとスポーツバンドとの組み合わせで2万7800円から。