カラーバリエーションは5種類

 TAC-15S本体は幅59×高さ41×奥行き29mmと手のひらに収まるサイズ。カラーバリエーションは赤のほか、黒やカーキ、迷彩柄など5種類が用意されている。

 インターフェース類は実にシンプルだ。前面には、画角110度の単焦点の広角レンズ、電源とモード選択を兼ねたボタンを装備。天面にシャッターとモード選択時のOKボタン、インジケーターランプ。左側面にカーソル移動用の上下ボタンとスピーカー。右側面に充電用のmicroUSB端子とmicroSDカードスロット、モノラルマイク。背面には1.5インチサイズの液晶ディスプレーと動作時と充電時のランプ。バッテリーは900mAhで約90分間の動画撮影ができる。

本体は手のひらに収まるサイズ
[画像のクリックで拡大表示]
前面は画角110°の単焦点の広角レンズと電源とモード選択を兼ねたボタン
[画像のクリックで拡大表示]
天面にシャッターとモード選択時のOKボタン、インジケーターランプ
[画像のクリックで拡大表示]
左側面にカーソル移動用の上下ボタンとスピーカー(右側の穴の部分)
[画像のクリックで拡大表示]
右側面に充電用のmicroUSB端子とmicroSDカードスロット、モノラルマイク(microUSB端子の上にある穴の部分)
[画像のクリックで拡大表示]
背面には1.5インチサイズの液晶ディスプレーと動作時と充電時のランプ
[画像のクリックで拡大表示]

 外装はプラスチック製だが、作りはしっかりしている。microUSB端子とmicroSDカードスロット部分にカバーがないのがやや不安だが、充電しながら撮影する場合にはカバーが邪魔になることもあるので、これぐらい割り切った仕様もありだろう。また、1.5インチと小さめだが映像が確認できる液晶があるのもうれしいところだ。