[画像のクリックで拡大表示]

 インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は、「格安SIM」や「格安スマホ」という名称が定着する前からMVNO(仮想移動体通信事業者)としてサービスを提供してきた老舗の通信会社だ。

 そんなIIJの「IIJmioモバイルサービス」(以下「IIJmio」)から、通信サービス、通話定額オプション、スマホ端末代がセットになった「コミコミセット」が2017年11月30日までの期間限定で登場した。コミコミセットでは、SIMとスマホを個別に購入するよりコストが安くなるとしている。

 だが、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」やフリーテルの「スマートコミコミ+」など、他社からも同様のセットプランは提供されている。IIJのコミコミセットには、これらと比べ、どのようなメリットがあるのだろうか?

 そこで今回は、音声付きSIMで高いシェアを誇る楽天モバイルが2017年9月1日から提供を始めたスーパーホーダイとコストを比較し、どちらがお得なのかを探ってみたい。