混雑する12時台の速度は?

 続いて、12時台の通信速度を見てみよう。以下の表は、12時台に東京・新宿駅周辺、東京・秋葉原駅周辺、長野・佐久平駅周辺で測定した通信速度をまとめたものだ。

12時台の東京・新宿駅周辺(8月22日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 新宿駅周辺の12時台のYouTube再生時の下り平均速度は4.31Mbps。前回7月の3.16Mbpsよりも改善されている。これに対し、速度測定アプリの下り平均速度は1.13Mbpsで、こちらは前回の3.23Mbpsから大きく落ち込んだ。

 YouTube再生時の下り平均速度はOCN モバイル ONEの7.03Mbpsが最も速く、ほぼ同じ7.01Mbpsのmineo(Dプラン)がこれに続く。速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは楽天モバイルで、3.09Mbpsだった。

 一方、YouTube再生時の下り平均速度が最も遅かったのは、BIGLOBE SIMの0.76Mbpsだ。速度測定アプリの下り平均速度は、mineo(Dプラン)の0.39Mbpsが最も遅かった。

12時台の東京・秋葉原駅周辺(8月22日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 秋葉原駅周辺のYouTube再生時の下り平均速度は1.90Mbpsで、こちらも新宿同様、前回7月の1.69Mbpsから若干改善が見られる。ただし、速度測定アプリの下り平均速度は0.75Mbpsで、前回の1.63Mbpsとから悪化している。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、LINEモバイルの6.22Mbpsだ。他にもmineo(Dプラン)が3.34Mbps、OCN モバイル ONEが2.80Mbpsを記録しており、速度測定アプリの結果に反してスムーズに読み込めた。速度測定アプリの下り平均速度は楽天モバイルの1.75Mbpsが最も速かった。

 一方、YouTube再生時の下り平均速度はFREETEL SIMの0.29Mbpsが最も遅く、速度測定アプリの下り平均速度はmineo(Dプラン)の0.37Mbpsが最も遅かった。

12時台の長野・佐久平駅周辺(8月28日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 長野県佐久平駅周辺では、YouTube再生時の下り平均速度は1.97Mbpsで、やはり前回7月の1.09Mbpsから改善している。速度測定アプリの下り平均速度は0.73Mbpsで、前回の0.91Mbpsを下回る厳しい数値となった。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、OCN モバイル ONEの6.34Mbpsだ。速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは、楽天モバイルの1.00Mbpsだった。

 一方、YouTube再生時の下り平均速度が最も遅かったのは、FREETEL SIMの0.40Mbpsだ。速度測定アプリの下り平均速度が遅かったのは、OCN モバイル ONEの0.44Mbpsだった。

12時台の結果をまとめると?

 以下のグラフに、12時台の3地点における各社の平均値をまとめてみた。

12時台の3地点における平均値
[画像のクリックで拡大表示]

 3地点全体のYouTube再生時の下り平均速度は2.72Mbps、速度測定アプリの下り平均速度は0.87Mbpsだった。前回7月はYouTube再生時が1.98Mbps、速度測定アプリが1.92Mbpsだったので、全体的に速度測定アプリと実利用環境の代表例であるYouTubeの通信速度に開きが見られる結果となった。

 YouTube再生時の下り平均速度はOCN モバイル ONEの5.39Mbps、速度測定アプリの下り平均速度は楽天モバイルの1.94Mbpsが最も速かった。OCN モバイル ONEの他にも、LINEモバイルとmineo(Dプラン)においては、速度測定アプリの下り平均速度が1Mbpsを切っているのに、YouTubeは快適に読み込めた。

 一方、YouTube再生時の下り平均速度が最も遅かったのは、FREETEL SIMの0.50Mbpsだ。再生は途切れなかったが、速度が遅いために、3地点とも画質が自動的に低く抑えられてしまった。なお、今回は12時台にYouTubeの再生が途切れた格安SIMはなかった。