女性ファンへの戦略とは?

――『おそ松さん』※や『Free!』など女性に人気の作品のコラボ製品も数多く出されています。こちらは1万円を切る、手ごろな価格帯のヘッドホンが多いですね。

※おそ松さん:2015年に、女性のアニメファンのあいだでブームとなったギャグアニメ。赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』を原作に、20歳になった6つ子を描く。2017年10月より第2期がテレビ東京系で放送される。

『おそ松さん』コラボの第1弾モデル「おと松さん」。価格は4980円(税込・送料込み)で、2016年の3月と2017年4月の2回予約限定販売された。Pioneerのインナーイヤーヘッドホン「SE-CL522」がベースとなっている
[画像のクリックで拡大表示]
競泳がテーマの『Free!』 とコラボした、防滴仕様のスポーツ向けインナーイヤーヘッドホン“E3”。パイオニア「SE-E3」がベースで、4500円(税込、送料込)で2モデルを展開した
[画像のクリックで拡大表示]

亀井: 女性のアニメファンにヘッドホンやオーディオについて聞くと、音質にはさほどに興味がない人が多いんです。普段、音楽や動画を楽しむのに、100円均一のイヤホンを使っているという声も聞きました。

 そこで、コラボをきっかけに高音質なヘッドホンを手に入れて、音が良いと曲やアニメをより深く楽しめることを知っていただきたいんです。そのため、手にとってもらいやすい価格で、音の違いが分かりやすい製品を中心としています。おそ松さんの第2弾コラボ「おと松さん -The second-」は、アニメの2期の10月開始に合わせて楽しめるよう、9月下旬出荷にしています。コラボだからこその連携ですね。

『おそ松さん』第2弾コラボ「おと松さん -The second-」。価格9000円(税込・送料込)で、7月31日まで予約を実施していた。パイオニアのヘッドホン「SE-MJ722T」がベースとなっている
[画像のクリックで拡大表示]

――コラボ製品は予約通販が大半です。女性ファンが気軽に試聴できる場所はあるのでしょうか。

亀井: 基本的にはイベントなどの試聴展示、または東京にある「Gibson Brands Showroom TOKYO」で可能です。近くの東京国際フォーラムで『TIGER & BUNNY』(タイバニ)のイベント「THE SOUND OF TIGER & BUNNY 2016」が開催されたときは、タイバニのハイレゾ対応イヤホンを多くの人に試聴していただけました。

◇  ◇  ◇

 アニメコラボといっても、作品ごとにオーディオにこだわる高年齢層や、より若いファン層、オーディオに興味をもたない層などアプローチする年代や性別、属性が異なる。オンキヨー&パイオニアは作品ごとに企画を工夫し、若い世代や女性のライト層などを新しいオーディオ製品へ触れる入り口に導こうとしている。

(文/島徹)