スマホカメラの性能向上を受け、「コンパクトデジカメはもう必要ないかな」と感じている人も多いだろう。だが、日ごろスマホカメラで撮影している人にとっても魅力的な存在といえるジャンルのカメラがある。防水デジカメだ。

 高価な防水ケースに入れる必要なく、そのままの状態で水中撮影できるので、ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツが楽しくなるこれからのシーズンに最適だ。多くのモデルは、大人の背の高さから落としても破損を防げる耐衝撃性能も兼ね備えているので、ハイキングや登山などのアウトドアレジャーにも向く。このように、破損を恐れてスマホを取り出すのをためらってしまうシーンでも臆することなくガンガン撮影できるので、一家に1台あると何かと便利に活躍してくれるはず。

スマホの破損が怖いシーンでもガンガン使えるのが防水デジカメの魅力。カメラの扱いに慣れない子どもがうっかり落としても破損を防げる点にも着目したい
[画像のクリックで拡大表示]

 昨今の防水デジカメは、すべてUSB端子からの充電に対応しているので、電源が確保できない大自然でもモバイルバッテリーさえあればバッテリー切れの心配はいらない点も評価できる。

 小さな子どもにカメラを使わせたい…と考える人にも向く。子どもがうっかりカメラを落としても壊れる心配がないので、安心して渡せる。今回は、防水デジカメのお薦めを5つ紹介したい。

(文/磯 修=日経トレンディネット)

1

ニコン
COOLPIX W300
2

3

オリンパス
Tough TG-5
4

富士フイルム
FinePix XP120
5

リコーイメージング
WG-50