日本マイクロソフトは2018年7月11日、10型Windowsタブレット「Surface Go」を発表した。8月28日に発売する。実売価格はOffice Home & Business 2016が付属する一般向けモデルで6万4800円から。年内にLTE通信機能に対応したモデルも発売される。

 Surfaceシリーズには12.3型タブレットの「Surface Pro」がある。Surface Goは同様のデザインと機能を備えた、小型で低価格の製品となる。

マイクロソフトの10型Windowsタブレット「Surface Go」。キーボード兼カバーと手書き入力用のペンはオプション
[画像のクリックで拡大表示]
背面。Surface Proと共通したイメージのデザインだ
[画像のクリックで拡大表示]