Wi-Fi中継機の追加を上回る予想外の効果が得られた!

 計測をしてみるとその効果は絶大で、父親部屋でも200M~400Mbpsもの高速通信が可能になった。計測項目によっては息子部屋でも設置前の倍以上、父親部屋では10倍以上という結果となり、家中どこでも100Mbps超えどころか200Mbps超えという、夢に見ていた快適なインターネット環境が手に入った。

 Wi-Fi環境の改善方法としてはいささか反則とも思える方法ではあるが、中継機用の電源タップを階段付近に設置することの難しさと、この高速な通信速度を天秤にかけ、筆者は2階に別のWi-Fiルーターを設置する方法で落ち着いた。LANケーブルの配線作業が予想以上に短時間で終了したことと、期待以上の高速環境となったことで、満足度はかなり高い。

Wi-Fiルーターを2階廊下の収納スペースに設置。ほぼ2階全域が80超えとなった
[画像のクリックで拡大表示]
計測項目によっては、息子部屋でもWi-Fiルーター設置前の倍以上、父親部屋では10倍以上という結果となった
[画像のクリックで拡大表示]

 Wi-Fiの対策をする前、父親部屋のiPhone 7で計測したRBB SPEEDの値は6Mbps程度だったが、今では300Mbpsを超えるほどの速さとなった。

改善前、父親部屋でiPhone 7で計測したRBB SPEEDの値は6Mbps程度だった
[画像のクリックで拡大表示]
2階にWi-Fiルーターを設置することで、300Mbpsを超える速さとなった
[画像のクリックで拡大表示]