歌舞伎町はVRの聖地だった!

「VR ZONE SHINJUKU」
特徴的な外観と巨大なスライムが目を引く。2017年7月14日の営業開始から50万人が訪れた国内最大級のVRアミューズメント施設。客層もカップルや友人同士、ファミリー、仕事帰りの社会人と幅広い。●営業時間:10~22時。年中無休/●所在地・アクセス:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1、JR新宿駅から徒歩7分/●公式サイト:https://vrzone-pic.com/
[画像のクリックで拡大表示]

 最初に訪れたのはバンダイナムコアミューズメントが運営する「VR ZONE SHINJUKU」だ。都内有数の繁華街である歌舞伎町にあり、アクセスは抜群。JR新宿駅から徒歩7分、西武新宿駅からはなんと徒歩2分で到着する。

 施設は2階建て、総床面積は1100坪(約3636平方メートル)と国内最大級である。アクティビティの数は19種類で、施設内にレストランもあるので、家族連れやカップルで丸一日楽しめるはずだ。

 また22時まで営業しているので、会社帰りでも十分に遊べる。VRを堪能した後に、歌舞伎町で飲み会を開いてもいいだろう。

 料金は入場チケット800円とVRアクティビティ(ドラクエVRなど一部を除く)を利用する度に当日チケット1200円が必要。このほか、1回分お得な1day4チケット(入場チケット込み)4400円があり、4回以上体験するならこちらがおすすめだ。

施設の中心にあるセンターツリー。飲食やお土産のコーナーも用意されている
[画像のクリックで拡大表示]