手のひらに載るほど小さなコンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」は、無料の開発環境を使ってプログラムを作成したり、自作の電子回路を制御したりと、思い描いたアイデアを実現できます。今回から3回にわたって最新版の「ラズベリーパイ3」を使い、導入方法から誰でもできるプログラミング、センサーを使った電子工作まで、楽しみ方を紹介していきます。

 手のひらに載るほどに小さく、基板上の部品がむき出しになっているコンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」。見た目は電子部品のようで取っ付きにくく感じますが、世界中で700万台以上も売れた人気のコンピューターです。本体は小さいですが、普通のパソコン並みの機能を備えているだけでなく、電子回路をつないで直接制御できるというパソコンにはない特徴を備えています。

手のひらに載るほど小さなコンピューター「ラズベリーパイ」。写真は最新版の「Raspberry Pi 3 Model B」
[画像のクリックで拡大表示]