最近はiPadにキーボードを付け、ノートパソコン代わりに活用している人も多い。iPad/iPad Proの長所を生かすとともに、弱点を補完してくれるキーボード5モデルを厳選して紹介する。

写真提供/Shutterstock.com
[画像のクリックで拡大表示]

 iPad/iPad Pro用キーボードを選ぶに当たって1つの基準となるのは、アップル純正の「Smart Keyboard」だ。10.5インチiPad Pro用の場合、キーボード本体の重量が224g、キーピッチは18.5mm。スタンドやカバーにもなり、使いやすいキーボードであることは間違いない。だが、Bluetooth接続に対応していない点や、2万円近い税込み価格が理由で購入をためらっている人もいるはず。

 そこで目を向けたいのがサードパーティーの製品だ。キーボード選びには「携行しやすさ」「入力しやすさ」など、いくつかのポイントがある。そこでポイント別に、純正キーボードと同等もしくは上回ると筆者が考える5モデルをセレクトした。自分が最重視しているポイントは何かを考えながら、ベストなキーボードを見つけてほしい。

・軽くてコンパクトな「BSKBB700BK」
・液晶を守ってくれる「TK-FBP068ISV4」
・文字が打ちやすい「MOBO Keyboard」
・防塵・防水で汚れに強い「KEYS-TO-GO」
・キーが光る、駆動時間も長い「BRYDGE 10.5」