便利な「コンプリケーション表示」が登場

 複数の「コンプリケーション」を表示できる文字盤も登場した。コンプリケーションとは、ウォッチフェイス(文字盤)に様々なアプリのウィジェットを設置できる機能のことだ。

 例えば「カレンダー」をコンプリケーションに表示させれば、日付を常に表示できる。そして、その部分をタップすれば、ショートカットアイコンとして機能し、「カレンダー」アプリが起動する。ただし、すべてのアプリが対応しているわけではない。

文字盤を長押しすると、適用中のウォッチフェイスに対する「設定」メニューが表示される。この画面でカラーなどをカスタマイズ可能。コンプリケーションを変更する場合には、同画面下部にある「データ」を選択
[画像のクリックで拡大表示]
上記のウォッチフェイスでは、3つのコンプリケーションを表示できる。それぞれタップして対応するアプリを選択可能だ
[画像のクリックで拡大表示]

 あらかじめ、複数のウォッチフェイスを登録することも可能。文字盤画面を左右にスワイプすることで、シーンに応じてウォッチフェイスを切り替えられる。

文字盤を左右にスワイプするとウォッチフェイスの切り替えや追加が可能
[画像のクリックで拡大表示]