Jabraは業務用ヘッドセットなどで知られるデンマークのブランドで、コンシューマー向けではスポーツ向けイヤホンのブランドとして知られている。5月に発売された「Jabra Elite 65t」は、コンシューマー向けの完全ワイヤレスイヤホンで、スポーツでの利用に向いた防じん防滴機能、バッテリー駆動時間の長さ、聴きやすい音質が特徴だ。

Jabraの完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite 65t」。同社直販サイトでの価格は2万3130円
[画像のクリックで拡大表示]

軽くてバッテリー駆動時間が長い

 手にした第一印象は“軽い”ということ。サイズはやや大きめだが、重さは右用が6.5g、左用が5.8gで完全ワイヤレスイヤホンとしては軽いほうだ。

大きな見た目に反して軽い。質感はまずまずといったところ
[画像のクリックで拡大表示]
充電ケースはコンパクトで軽い。充電用にmicroUSB端子を備える
[画像のクリックで拡大表示]

 充電用のケースがコンパクトなのも好印象だ。手のひらサイズで67gと軽く、シャツの胸ポケットやビジネスバッグの小さいポケットにも余裕で収まる。携帯性は優秀だ。

 1回のフル充電で最長5時間使えるという、完全ワイヤレスイヤホンとしては長めのバッテリー駆動時間も魅力。充電ケースで2回分の充電ができるので、合計で最長15時間使えることになる。

本体とケースのほか、3種類のイヤーピース、充電用のUSBケーブルが付属する
[画像のクリックで拡大表示]