ソニーの「Xperia Ear Duo」をはじめ、音楽を聴いていても周囲の音が聞こえるイヤホンが注目されている。周囲の音をカットする構造になっている従来のイヤホンで音楽などを聴きながら道を歩くのは危険だ。イヤホンを着けたまま自転車で走行することを条例で禁じている地域もある。

 その点、耳をふさがないタイプのイヤホンなら、装着したままコンビニで買い物もできるし、耳が蒸れにくいというメリットもある。ということで、夏にこそ使いたい「耳をふさがないワイヤレスイヤホン」をテーマにいろいろなタイプの製品を集め、使い比べてみた。

骨伝導タイプの定番、アフターショックスの「TREKZ AIR」
[画像のクリックで拡大表示]
骨伝導デバイスの専門メーカーBoCoの「earsopen BT-3 CL-1001」
[画像のクリックで拡大表示]
6種類のカラーバリエーションを用意する「ambie wireless earcuffs」
[画像のクリックで拡大表示]
ソニーの「Xperia Ear Duo」は、もはやスマートイヤホンの域
[画像のクリックで拡大表示]

関連記事:Xperia Ear Duoを着けっ放しで生活してみた