耳にダイレクトに音を届けるイヤカフ式
「wireless earcuffs」

イヤピースで耳を挟んで留めるイヤカフ式
[画像のクリックで拡大表示]

 「ambie wireless earcuffs」は、「サウンドイヤカフ」をコンセプトに、独自の音導管設計を採用したイヤホン。特徴的なのは、U字型のイヤピースで耳を挟んで留める装着スタイルで、音導管の先端が耳穴の方向を向くように位置を調整するのがポイントだ。

 この装着スタイルでは、音楽が耳にダイレクトに入ってくる一方、耳穴との間に隙間があるため周囲の音も自然に入ってくる。鼓膜を経由して音を聞くので、音量を控えめにしても楽器まで含めた“音楽全体”を実感できるのは、骨伝導ヘッドホンとの大きな違いだろう。

 耳へのフィット感は良好で、首を振っても落ちる心配はない。ネックバンドは柔らかい素材でできているので、そのままポケットに入れて持ち歩ける手軽さは利点と言える。

ambie社はソニービデオ&サウンドプロダクツとベンチャーキャピタルが共同出資して設立した会社だけに、ソニーの音響技術が生かされている
[画像のクリックで拡大表示]