例年、幕張メッセ(千葉県千葉市)で行われているニコニコ超会議では、毎回コスプレ関連として「超コスプレエリア」と「コスプレ推奨エリア」が設けられる。「超コスプレエリア」は、コスプレイヤーによるステージや、コスプレ用に制作したさまざまな武具などの体験、コスプレ関連の製品の展示などが行われている。「コスプレ推奨エリア」は、コスプレイヤーたちが自分のコスプレを披露し、それを一般のカメラマンたちが撮影するために列を作っているという場所だ。

「超コスプレエリア」ではコスプレイヤーが制作したさまざまな武具などを体験できたり、コスプレ関連の製品が展示されたりしている
[画像のクリックで拡大表示]
DMM.makeは3Dプリンターで制作したコスプレ用の巨大な武具を参考出品。チタンとアクリルが使われており、3Dプリントで制作すると制作費は数百万円クラス
[画像のクリックで拡大表示]