話題のワイヤレス充電やApple Watch対応充電器

 これまではモバイルバッテリーの容量別にお薦め製品を見てきたが、最後は最新の機能を備えた製品を2つ紹介しよう。

●iPhone X/8に便利 「RAVPower モバイルバッテリー 急速ワイヤレス充電器 10400mAh」

「RAVPower モバイルバッテリー 急速ワイヤレス充電器 10400mAh RP-PB080」(6000円前後)/10400mAh/出力:ワイヤレス(iPhone 7.5W、Android 10Wまで)、USB 5V/2.4A/入力:5V/2A/サイズ:163×80×23mm、324g
[画像のクリックで拡大表示]

 「RAVPower モバイルバッテリー 急速ワイヤレス充電器 10400mAh」は、iPhone XやiPhone 8シリーズ、Galaxyシリーズの一部機種など、ワイヤレス充電規格「Qi」に対応するスマホをケーブルレスで充電できるモバイルバッテリー。iPhone XやiPhone 8シリーズ(iOS 11.2以降へのアップデートが必要)の場合は最大7.5W、Galaxyシリーズなどの急速充電対応モデルには最大10Wで出力できる。

 充電方法はワイヤレス充電とUSB端子の両方に対応しており、同時に2つの機器の充電も可能だ。なお、充電速度自体はUSB端子からケーブル接続したほうが速い。

ワイヤレス充電と同時にUSB端子からの充電も可能だ
[画像のクリックで拡大表示]

 ワイヤレス充電の利点は、手元にLightningケーブルやUSB Type-Cケーブルなどがなくても充電できる汎用性だ。このほか、スマホ側の充電端子が破損した場合でも、ワイヤレスで充電するといった使い方もある。今後はQi対応スマホがかなり増える見込みなので、こういったワイヤレス充電対応モバイルバッテリーを活用できるシーンは増えてくるだろう。

●Apple Watchにもワイヤレスで充電
「Apple Watch+iPhone用Valet Charger Power Pack 6700 mAh」

「Apple Watch+iPhone用Valet Charger Power Pack 6700mAh」(1万円前後)/バッテリー容量:6700mAh/出力:USB(5V/1A)+Apple Watch/入力:5V/2.4A/サイズ:121×42×24mm、180g
[画像のクリックで拡大表示]

 Apple WatchもSeries 3でかなり実用性が高くなり、外で利用する人も見かけることが増えた。だが、外出先でApple Watchにワイヤレスで充電できるモバイルバッテリーは少ない。

 ベルキンの「Apple Watch+iPhone用Valet Charger Power Pack 6700 mAh」はその数少ない製品。6700mAhのモバイルバッテリーに、Apple Watch用のマグネット式充電器を搭載。Apple Watchを最大8回充電可能だ。もちろんUSB端子も搭載しており、iPhoneとApple Watchを同時に充電できる。

Apple WatchとiPhoneなどを同時に充電できる
[画像のクリックで拡大表示]

 価格は約1万円とやや高めだ。だが、Apple認証のMFiを取得したApple Watch対応のモバイルバッテリーは総じて価格が高く、この製品もApple Watch対応としては標準的な金額となっている。国内でメーカーの正規サポートを受けられるのも貴重だ。ちょっとした出張などで、iPhoneとApple Watchの両方を快適に充電できるモバイルバッテリーが欲しい人は1つ持っておきたいアイテムだ。

(文/島徹)