ショートカットキーとは、複数のキーを同時に押すとできる操作のこと。例えば、Ctrlキーを押しながらCキーを押すと(Ctrl+C)、そのときに選択中の文字やファイルなどを一時的にコピーでき、CtrlキーとVキーを同時に押すと(Ctrl+V)、その内容を選択中の場所に貼り付けられる(ペースト)。メニューを開いて「コピー」や「貼り付け」を選ぶよりスピーディーに作業できる。Windows 10の便利ワザを紹介する連載の第5回は、こうしたショートカットキーを紹介する。

ショートカットキーを覚えると、メニューを開いて操作する手間を省いて、スピーディーに作業できるようになる
[画像のクリックで拡大表示]

 ワザの内容と画像は、すべてCreators Updateに準拠しているので、まだアップデートしていない場合は操作が一部異なる可能性がある。