混雑する12時台の速度は?

 続いて、12時台の通信速度を見てみよう。

12時台の東京・新宿駅周辺(4月12日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 新宿駅周辺の12時台の結果は、YouTube再生時の下り平均速度が6.54Mbpsで、前回2月の6.69Mbpsとほぼ同じ。速度測定アプリの下り平均速度は3.21Mbpsで、こちらは前回の2.65Mbpsより若干速かった。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、11.45MbpsのOCN モバイル ONEだった。最も遅かったのは1.58Mbpsの楽天モバイルだ。

 速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは、11.49Mbpsの楽天モバイル。最も遅かったのは、0.66Mbpsのnuroモバイルだった。

12時台の東京・秋葉原駅周辺(4月12日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 秋葉原駅周辺では、YouTube再生時の下り平均速度は2.47Mbpsで、新宿駅前と同様に前回2月の2.49Mbpsとほとんど変わらない。速度測定アプリの下り平均速度は0.52Mbpsで、こちらも前回の0.57Mbpsと同レベルだ。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、7.44MbpsのLINEモバイルだ。6.54MbpsのOCN モバイル ONE、4.13Mbpsのmineoも12時台としては十分な速度が得られている。最も遅かったのは、0.27Mbpsのイオンモバイルだった。

 速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは、0.66Mbpsのイオンモバイル。最も遅かったのは、0.40MbpsのOCN モバイル ONEだった。ただ、どちらも平均の速度に近く、際立って速い、あるいは遅い格安SIMはなかった。

12時台の長野・佐久平駅周辺(4月16日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 長野県佐久平駅周辺の12時台では、YouTube再生時の下り平均速度は1.01Mbpsで、やはり1.18Mbpsだった前回2月と同じくらい。速度測定アプリの下り平均速度は0.55Mbpsで、こちらも前回の0.45Mbpsとあまり変わらない。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、5.00Mbpsのmineoだ。最も遅かったのは、0.29MbpsのIIJmioだった。

 速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは0.77Mbpsの楽天モバイル、最も遅かったのは0.42Mbpsのmineoだ。

12時台は動画の読み込みが中断する格安SIMも

 以下のグラフに、12時台の3地点における各社の平均値をまとめてみた。

12時台の3地点における平均値
[画像のクリックで拡大表示]

 3地点全体のYouTube再生時の下り平均速度は3.40Mbps、速度測定アプリの下り平均速度は1.43Mbps。前回2月はYouTube再生時が3.39Mbps、速度測定アプリが1.22Mbpsだったので、どちらも前回とほぼ同じレベルといえる。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、6.66MbpsのOCN モバイル ONE。mineoも6.06Mbpsと速かった。最も遅かったのは0.86Mbpsの楽天モバイルだ。なお、今回はIIJmio、イオンモバイル、BIGLOBEモバイル、nuroモバイルの4回線において、動画の読み込みが一時中断してしまうことがあった。

 速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは、4.27Mbpsの楽天モバイル。前回までと同様に、ネットワークの能力的には十分と思われる数値だが、YouTube再生時の速度は遅い状況となっている。最も遅かったのは、0.57Mbpsのnuroモバイルだった。