朝9時台の速度は?

 まずは通信速度が出やすい9時台の各地点の結果を見てみよう。以下の表は、東京・新宿駅周辺、東京・秋葉原駅周辺、長野・佐久平駅周辺で測定した結果をまとめたものとなる。平均速度の項目は水色で強調し、最も速い数値は赤、最も遅い数値は青で色分けしている(以降の表も同様)。

朝9時台の東京・新宿駅周辺(4月12日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 新宿駅周辺の9時台の結果は、YouTube再生時の下り平均速度が5.23Mbpsで、前回2月の9.97Mbpsの半分程度の速度。一方、速度測定アプリの下り平均速度は13.24Mbpsで、前回の8.99Mbpsよりも速かった。

 YouTube再生時の平均速度が最も速かったのは、10.98MbpsのOCN モバイル ONEだ。最も遅かったIIJmioは0.76Mbpsとかなり遅い数値だが、測定中には画質の低下や読み込みの途切れといった兆候はなく、集計結果を見て初めて気がついたくらいだった。

 速度測定アプリの下り通信速度が速かったのは、24.00Mbpsの楽天モバイル。最も遅かったのは、6.01MbpsのLINEモバイルだった。

朝9時台の東京・秋葉原駅周辺(4月12日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 秋葉原駅周辺では、YouTube再生時の下り平均速度は9.49Mbpsで、前回2月の8.12Mbpsよりわずかに速い。速度測定アプリによる下り平均速度は22.76Mbpsで、こちらも前回の20.38Mbpsよりも1割ほど速かった。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、12.43Mbpsのnuroモバイル。最も遅かったのは、4.51MbpsのIIJmioだった。

 速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは、IIJmioの25.99Mbps。最も遅かったのは、LINEモバイルの18.66Mbpsだ。

朝9時台の長野・佐久平駅周辺(4月16日)における測定結果
[画像のクリックで拡大表示]

 長野県佐久平駅周辺では、YouTube再生時の平均速度は7.07Mbpsで、前回2月の5.95Mbpsよりも1Mbpsほど速い。速度測定アプリの下り平均速度は8.24Mbpsと、こちらも前回の6.14Mbpsより速かった。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、9.22Mbpsのmineoだ。最も遅かったのは、nuroモバイルの5.59Mbpsだった。

 速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは11.82Mbpsの楽天モバイルで、最も遅かったのは5.80MbpsのOCN モバイル ONEだった。

9時台のYouTube再生は前回よりも若干遅い結果に

 以下のグラフに、9時台の3地点における各社の平均値をまとめた。

9時台の3地点における平均値
[画像のクリックで拡大表示]

 3地点全体におけるYouTube再生時の下り平均速度は7.27Mbpsで、速度測定アプリの下り平均速度は14.74Mbps。前回2月はYouTube再生時が8.01Mbps、速度測定アプリが11.83Mbpsだったのと比べると、速度測定アプリの結果は速かったが、YouTube再生時の速度は若干遅かった。

 YouTube再生時の下り平均速度が最も速かったのは、9.36MbpsのOCN モバイル ONE。最も遅かったのは、4.79MbpsのIIJmioだった。

 一方、速度測定アプリの下り平均速度が最も速かったのは、19.19Mbpsの楽天モバイル。nuroモバイルも18.67Mbpsを記録している。最も遅かったのは、10.37MbpsのLINEモバイルだった