世の中には、ゲーミングPCと呼ばれるジャンルのパソコンがある。3Dグラフィックスを使った最新ゲームを遊ぶためのパソコンで、高い処理性能、高いグラフィックス性能、耐久性のあるキーボードなど、全てにおいて高いスペックが求められる。

ASUSの18.4型ゲーミングノート「ROG GX800VH」。背面についている水冷ユニットはワンタッチで着脱可能
[画像のクリックで拡大表示]
液晶天板のロゴやキーボードなど、あちこちがよく光る
[画像のクリックで拡大表示]

 価格は当然高くなるが、ゲーマーは遊びたいゲームが快適に動くスペックを求めるため、高価でもそれに見合う性能があれば売れる。低価格競争になりがちな一般のパソコンとは全くの別世界だ。プロゲーマーが高額な賞金をかけて戦うこともある。

 ASUS「ROG GX800VH」は、こうしたゲーミングPCの中でも最高峰の1台だ。18.4型の大型液晶に、クロック周波数を引き上げて処理性能を高めるオーバークロックが可能なCPU、高性能なグラフィックスチップを2基搭載し、内部を冷却する水冷ユニットが付属する超高性能なノートPCで、運搬用のバックパックとスーツケースも付属する。希望小売価格は73万9800円で、税込みで約80万円と価格もモンスター級。ASUSの技術力を示すためのフラグシップモデルだが、どれだけ高級なのか確かめてみた。