Windows 10の大型アップデート「Creators Update」が、2017年4月11より始まった。名前からクリエイター向けのアップデートのように思われがちだが、文章作成の効率を上げる日本語IMEの改善、ゲーム動画配信が簡単にできる「BEAM」、Webブラウザー「エッジ」の改善など、アップデートの内容は幅広い。今回は、4月11日に行われた日本マイクロソフトによる説明会で紹介された情報を中心にお届けする。

「Creators Update」の内容は大きく分けて4つ。ここではMixed Reality、3D、ゲーミングについて紹介する
[画像のクリックで拡大表示]

 なぜアップデートが行われるのか、どんなアップデートなのかは、前回の記事(※関連記事「Windows 10大型アップデート、4月11日開始」)を参考にして欲しい。