この製品は買いなのか?

 ニューバランスのRunIQはAndroidスマホを使用している人にとって、ランニング中の運動強度や走行コースを把握しやすいスマートウォッチだといえる。スマホを携帯しなくてもよいのはメリットだ。

 ワークアウト時でもカタログ値で5時間程度はバッテリーが持ち、ランニングなどの長距離走でも使える。製品デザインも、シンプルかつ遊び心のあるディテールが好印象だ。

 RunIQの価格は3万4800円。PaceIQ(1万2800円)を足す場合には計4万7600円となる。標準的なAndroid Wear搭載スマートウォッチより少し高いが、ランニングなどの運動目的で使用するなら高くない価格で、十分検討に値する。一方、iPhoneユーザーにとっては、GPSを搭載するApple Watch Series 2(3万7800円〜)のほうが使い勝手は断然いいだろう。

■変更履歴
Apple Watch Series 2の価格に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。該当箇所は修正済みです。 [2017/4/21 11:00]

(文/井上 晃)