障害者向け就労支援事業や子ども向け教育事業を全国展開するLITALICO(リタリコ)は、世の中にあふれる様々な社会課題をテクノロジーの力で解決する作品を募集する、課題解決型コンテスト「SOCIAL FIGHTER AWARD(ソーシャルファイターアワード)」を開催する。

SOCIAL FIGHTER AWARD
[画像のクリックで拡大表示]

 本コンテスト第1回のテーマは「学校」。学校における課題を解決するプロダクトを募集する。「運動オンチでもモテる世界をつくれ。」「スクールカーストをなくせ。」など、あらかじめLITALICO側で設定した課題を選択するか、学校における課題を自分で設定して、解決するプロダクトを製作して応募する。

 コンテストへの応募作品は、ハードウエアでもソフトウエアでもよい。また、応募資格は子どもから大人までで、年齢制限などはない。個人またはチームでの参加は問わない。審査基準は、「IMPACT(独自性の高さ・驚きやワクワクがあるか) × TECHNOLOGY(技術のすごさ・完成度の高さ) × POSSIBILITY(課題に対する実現性・応用可能性の高さ)」の3つの視点で行う。

 募集は、7月31日まで。9月に行う予定の最終審査プレゼンでは、第一線のプロダクト開発者らによる審査を予定。最優秀賞(BEST OF SOCIAL FIGHTER賞)を受賞した作品には賞金100万円が贈られる。そのほか、BEST IMPACT賞やBEST TECHNOLOGY賞なども用意している(賞金は各10万円)。

[SOCIAL FIGHTER AWARD]