日本に投入されたOPPOの「R11s」。明るさによって使うカメラを切り替えるデュアルカメラ機構や、AIを活用して顔をきれいに撮影するフロントカメラを備えるなど、カメラ機能に力を入れている

記事へ戻る(ページを閉じる)

2018年1月に日本市場への参入を果たした世界第4位のスマートフォンメーカーである中国のOPPO。携帯電話・モバイル専門ライターの佐野正弘氏が中国にあるOPPOの本社を取材し、同社の強みと日本市場攻略に向けた戦略を探った。

関連画像