ウェブページやPDFといった資料をたくさん開くと、デスクトップ画面が窮屈と感じることがあるだろう。そんなときお薦めしたいのがデスクトップ画面の拡張。最近は自宅でノートパソコンやモバイルノートを使っている人も多いが、外部ディスプレーをつないでマルチディスプレー環境にすることで、画面上の作業スペースはぐっと広く、快適になる。

ディスプレーを追加すると、画面上の作業スペースが広くなって快適
[画像のクリックで拡大表示]

 外部ディスプレーをつなぐというと、大げさに感じる人もいるかもしれないが、最近はディスプレーが安くなった。USBでつながる小型ディスプレーや、普段使用しているタブレットを外部ディスプレーとして利用する方法もある。ずいぶん手軽に試せるようになってきた。詳しく紹介していこう。

【マルチディスプレーにする方法】

○外部ディスプレーを追加する―― 一番シンプル
○USB接続のミニディスプレーを追加する―― 外出先や狭いデスクで便利!
○ノートパソコンやタブレットを使う ―― 手持ちの端末が使える