[画像のクリックで拡大表示]

 アップルの「iPhone 7」を使っていると、片手操作がしづらいと感じることがある。5.5インチのiPhone 7 Plusに比べれば、4.7インチという画面サイズは片手で持ちやすい。それでも、画面の左上によく出てくる「< 戻る」などのメニューを片手でタップするのは難しいと感じる。

 電車内でSNSをチェックするときや、ウェブサイトを見るとき、できれば片手でiPhoneを操作したい。そんな望みをかなえてくれるのが、日本ポステックが販売する液晶保護フィルム「Halo Back(ヘイローバック) SSF」(税込み1980円)だ。

 この液晶保護フィルムの特長は、フィルムを貼るだけでiPhoneの左下(ホームボタンの左側)に透明な「戻る」ボタンが設置されることだ。ホームボタンの左側の部分に、画面左上とつながる透明な電極を内蔵しており、そこをタッチするだけで画面左上のメニューを押せる。iPhone 6シリーズ用も販売されているが、iPhone 7シリーズ用ではボタンの感度や精度の向上に加え、厚みのあるガラス製から薄手のフィルムタイプに改良され、価格もリーズナブルになった。

 これを貼れば、きっと片手操作が劇的に楽になるはず。さっそく筆者のiPhone 7にHalo Back SSFを貼って、その使用感を試してみた。

貼るだけで戻るボタンが設置される液晶保護フィルム「Halo Back SSF」(税込み1980円)。パッケージはシンプル
[画像のクリックで拡大表示]