ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)
[画像のクリックで拡大表示]

 ASUS(エイスーステック・コンピューター)から発売されたスマートフォン「ZenFone 3 Deluxe」。そのZenFone 3 Deluxeのラインアップの中でも、5.7インチの画面を搭載するハイグレードモデル「ZS570KL」は、2017年2月時点で国内最速といえるAndroidスマホだ。

 この機種はCPUにクアルコム製チップセットの最速モデルSnapdragon 821(2.4GHz/4コア)と6GBメモリーを搭載。SIMフリースマホの中で性能的に突出した製品といえる。そのぶん価格も9万6984円(税込み)と高額だ。

 ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)は2016年9月末の発表後、注文が殺到し、すぐに予約を停止した。2016年12月末から注文が再開され、ようやく安定した販売が始まったところだ。販売の経緯も飛び抜けたスマホといえる。

 そんなZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)の性能や特徴について詳しくチェックしていこう。

型番違いのモデルに注意

 ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)はSIMフリースマートフォンと呼ばれるジャンルの製品。格安SIMを入れたり、海外で現地の通信事業者と契約して使うことを前提に販売されている。

 販売しているのは、家電量販店やネットショップ、ASUSの直販サイトなどだ。これらの店舗でZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)の本体だけを単品購入できる。スマートフォンとして通話・通信を利用したい場合は、本体とは別に格安SIMを取り扱っている通信事業者と、利用に必要なSIMカードだけを契約する必要がある。

店頭で販売されているのは、ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)本体のみ。通話や通信を利用するには、格安スマホなどの事業者とSIM単体を契約する必要がある
[画像のクリックで拡大表示]

 ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)を購入する時には、型番の違いに注意する必要がある。ASUSのZenFone 3シリーズはすでに6モデルが発売されており、デザインが似た製品も多い。

 特にZenFone 3 Deluxeは性能が異なる2種類が存在するので要注意だ。今回紹介するのは9万円台で5.7インチのモデル。6万円台で5.5インチミドルクラスモデルのZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)とは異なるので注意しよう。型番では1文字違いでデザインもそっくりだが、性能は全く異なる。

左から、ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)、ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)、ZenFone 3。特に左の2機種は見た目そっくりで型番も数字が一つ違うだけだが、性能は全く違うので注意しよう
[画像のクリックで拡大表示]