NECパーソナルコンピュータは2017年2月7日、軽さが特徴のモバイルノート「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズと、新シリーズとなる11.6型モバイルノート「LAVIE Note Mobile」シリーズ、合計18モデルを発表した。

13.3型で世界最軽量「LAVIE Hybrid ZERO」

13.3型ノートで世界最軽量となるNEC「LAVIE Hybrid ZERO」13.3型モデル。液晶ディスプレーが360度回転してタブレット型に変形する。本体色はゴールド、シルバー、ブラックの3色
[画像のクリックで拡大表示]
こちらは本体色がブラックのモデル。狭額縁デザインで従来モデルよりコンパクトになり、Webカメラは液晶ディスプレーの下に移動した
[画像のクリックで拡大表示]

 「LAVIE Hybrid ZERO」は13.3型モデルと11.6型モデルがある。13.3型モデルはこれまで2イン1タイプと通常のノートパソコンタイプがあったが、今回のフルモデルチェンジですべて2イン1タイプになった。

 重さは最軽量モデルで従来モデルより軽い約769gになり、これは富士通の2イン1ではない13.3型モバイルノート「FMV LIFEBOOK UH」シリーズの最軽量モデルを抑えて、13.3型ノートパソコンとしては世界最軽量となる。液晶周囲のフレームを狭くする狭額縁デザインにより、平面サイズが従来モデルよりコンパクトになったのも特徴だ。3月2日より順次出荷する。

 ディスプレーの解像度はフルHD(1920×1080ドット)で、CPUは最新の第7世代Core iを搭載する。拡張端子は標準タイプ(Type-A)のUSB3.1、USB3.0、HDMI出力、SDカードスロットなどを備える。有線LANポートは搭載しない。全モデルにマイクロソフトオフィスHome & Business Premiumが付属する。

 「HZ750/GA」は最上位モデルでCore i7、8GBメモリー、256GBのSSDなどを搭載する。重さは約831gでバッテリー駆動時間は約10時間。実売価格は20万4800円前後。バッテリー駆動時間と処理性能を重視する人向けのモデルだ。

 「HZ550/GA」はCore i5、4GBメモリー、256GBのSSDなどを搭載する。重さは約831gで、バッテリー駆動時間は約10時間。実売価格は18万4800円前後。メモリー容量が4GBと少なく、駆動時間重視だが処理性能にそこまでこだわらない人向けのモデルだ。

 「HZ350/GA」は処理性能や駆動時間よりも軽さを重視する人向けのモデルで、重さ約769g、バッテリー駆動時間は約6.5時間となる。Core i3、4GBメモリー、128GBのSSD搭載で、実売価格は16万4800円前後。