ドローンによる空撮は年々手軽にできるようになっているが、SNSやYouTubeなどで話題を集める動画に仕上げるのは意外と難しい

記事へ戻る(ページを閉じる)

最新ドローンを使えば誰でも手軽に空撮できるが、手間をかけて編集しないとつまらない動画になる。ドローン動画撮影のプロは「長さは30秒に抑えつつ、起承転結のストーリーを盛り込むべし」と極意を語る。

関連画像