100均はデジタルガジェットグッズの宝庫だ。中には100均でしか買えない逸品もある
[画像のクリックで拡大表示]

 100円均一ショップ(100均)は生活雑貨から食料品まで、便利な物が多く売られている。その中には、パソコンやスマートフォン用のアクセサリーやケーブルといったデジタルグッズも多い。

 100均で売られているデジタルグッズは、価格相応の商品もあれば、コストパフォーマンスが高い逸品もある。そこで、ダイソー、セリア、キャンドゥといった大手100均チェーン店で実際に売られているデジタルグッズを徹底調査。その中から「これは便利」「コスパに優れている」という優れた商品を筆者が選んだ。3社の逸品を、ランキング形式で順に紹介していこう。

【ダイソー編】データ通信対応のLightningケーブルが登場

 ダイソーは、全国に2900店舗(2015年3月時点)を展開している。また、海外も26カ国の国と地域でも展開しており、100均の最大手といえる。販売している商品数も豊富で、スマホ・パソコングッズも多い。この中で、筆者が選んだ商品はこれだ。

■ダイソーのスマホ・パソコン関連グッズ、ベスト10
1位 「iPhone 6対応リール式USB充電・通信ケーブル」
(200円)
2位 「自分撮りスマホモノポッド」
(300円)
3位 「iPhone 5・6用リモートシャッター」
(100円)
4位 「スマートフォン用急速充電専用ケーブル 2.4A対応」
(100円)
5位 「USB充電ACアダプター」
(200円)
6位 「USB充電シガープラグ」
(300円)
7位 「SDカードホルダー」
(100円)
8位 「LANケーブルCat6フラットタイプ」
(100円)
9位 「らくらく抜ける電源プラグアダプター」
(100円)
10位 「カーボン柄インテリアシート」
(100円)


 1位に選んだのは、iPhoneやiPadユーザーなら誰もが利用するLightningケーブルだ。充電専用のLightningケーブルは一昨年ぐらいから売っていたが、この商品は充電とデータ通信に対応しており、iTunesの同期やUSBテザリングにも利用できる。

 価格は200円で充電専用Lightningケーブルよりも高いものの、家電量販店でアップル純正のLightningケーブルを買うよりもはるかに安い。ケーブルはリール式なので、ケーブルがかさばらないのもよい。モバイルバッテリーと共に常にカバンに入れておくと便利だ。

 この「iPhone 6対応リール式USB充電・通信ケーブル」は、充電専用として売られていたLightningケーブルと同様に、Lightning端子の接点が片側にしかない。「向きを気にせず挿せる」といったLightningケーブルの特徴はないのが残念だ。だが、それ以外は普通のLightningケーブルと使い勝手は変わらない。

 アップル非公認のLightningケーブルということで、ケーブルの互換性の問題が気になるところだ。実際、最新のiOS 9.2.1を搭載したiPhone 6では、このケーブルは利用できたものの、筆者が3カ月ほど前に購入した別のケーブルは利用できなくなっていた。今後、iOSのバージョンアップでこのケーブルが完全に利用できなくなる可能性もあるが、200円なら割り切って使う手もありだろう。

【ダイソー編 1位】「iPhone 6対応リール式USB充電・通信ケーブル」(200円)
ケーブルの長さは70cm。ケーブルをリールにまとめられるのでコンパクトに持ち運べる。Lightning端子は片側のみ接点がある
[画像のクリックで拡大表示]
非純正ケーブルながらデータ通信にも対応する。USBテザリングやiTunesの同期に利用できる
[画像のクリックで拡大表示]