映像配信サービスのNetflixは2017年2月10日から、石ノ森章太郎原作で知られる「サイボーグ009」シリーズの最新作『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』(COJ)の全世界独占配信を開始した。サイボーグ009シリーズの前作『009 RE:CYBORG』の監督だった神山健治氏が総監督を、アニメ制作会社のプロダクション・アイジーと石森プロが製作を担当したオリジナル作品だ。

Netflixはパソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴できる
[画像のクリックで拡大表示]

 Netflixによると、「原作の石ノ森章太郎氏、総監督を務める神山健治氏は世界的にも知名度が高く、決め手になった」(広報)という。プロダクション・アイジーとは、新作アニメ『パーフェクト・ボーンズ』の企画も進めており、2017年中にNetflixで独占配信する予定。同作は、日本のアニメとして初のNetflix共同製作作品となる。このように、Netflixは近年、日本製アニメの世界配信に強い意欲を示している。

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』は「サイボーグ009」シリーズの最新作。シリーズ前作『009 RE:CYBORG』や「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズで海外にも知られる神山健治氏が総監督を務めた。2月10日から全世界独占配信
(C)2016「CYBORG009」製作委員会
[画像のクリックで拡大表示]