2015年11月、マイクロソフトからタブレット端末「Surface Pro 4」(約12万4000円〜)が発売された。

 筆者は、前機種であるSurface Pro 3を所有している。そのユーザー目線でSurface Pro 4を最初見たとき、見た目はほとんど同じであり、あまり魅力を感じられなかった。

 しかし、Surface Pro 4を実際に触って1週間ほどじっくり使い込んでみると、Surface Pro 3ユーザーであっても買いたくなる1台であることがわかった。

Surface Pro 4はマイクロソフトが販売するWindowsタブレット。Surface Pro 4は4世代目の製品だ。価格は12万4000円から
[画像のクリックで拡大表示]

かなり薄く感じる

 Surface Pro 4とSurface Pro 3は、見比べても違いがほとんど分からない。Surface Pro 4は、「キックスタンド」と呼ばれる背面のスタンドや、オプションの「タイプカバー」と呼ばれる液晶カバーを兼ねたキーボードなどの特徴をSurface Pro 3からそのまま引き継いでいる。

 見た目の違いは、液晶画面脇にあったWindowsボタンが無くなり、音量ボタンの位置が変更された程度だ。だが、中身は見た目以上に大きく変わっている。

 搭載するCPUは第4世代のCoreシリーズから、第6世代のCoreシリーズに変わった。最新世代のCPUを搭載し、性能はかなり向上している。また、SSDの容量は、Surface Pro 4の一番低価格なモデルでも128GBと大きな容量が搭載されている。

 外形サイズはSurface Pro 3の幅201.3×奥行き292×厚さ9.1mmに対し、Surface Pro 4は幅292.1×奥行き201.4×厚さ8.4mmだ。表面積はほとんど同じだが、厚さはSurface Pro 4が0.7mmほど薄い。数値上たった0.7mmだが、手でつかんだときの感覚はかなり薄く感じる。

 オプションのタイプカバーを付けると厚さが4.9mm増えるが、それでも13.3mmしかない。これなら7型のタブレットよりも薄いため、たとえノートパソコンとSurface Pro 4の2台をかばんに入れても同時に持ち歩きやすい。

Surface Pro 4(左)とSurface Pro 3(右)を比較した。一瞬見ただけでは違いは分からない
[画像のクリックで拡大表示]
Surface Pro 4(左)とSurface Pro 3(右)の厚みを比較した。Surface Pro 4のほうが、0.7mmほど薄い
[画像のクリックで拡大表示]
Surfaceのアイデンティティともいえるキックスタンドは、Surface Pro 4にも引き継がれている。Surface Pro 3と同様に無段階に角度を調節できる
[画像のクリックで拡大表示]

カバーを装着すると約1kg

 本体重量はSurface Pro 3が約800gに対し、Surface Pro 4は767〜786g(Core m3モデルが767g、Core i5/i7モデルは786g)で14gまたは33g軽い。オプションのタイプカバーの重量は295gのため、タイプカバーを装着するとCore m3モデルは1062g、Core i5/i7モデルは1062gとなる。

 画面サイズは、Surface Pro 3の12型に対し、Surface Pro 4は12.3型と大きく、上下左右それぞれ5mm程度ほど大きくなった。画像解像度はSurface Pro 3の2160×1440ドットから、4では2736×1824ドットになり、より高精細となっている。そのためか、Surface Pro 4のデスクトップ画面は、Surface Pro 3よりもかなり広く感じる。

モデル Surface Pro 4 Surface Pro 3
実売価格 12万4800~28万9800円 10万7800~23万8800円
OS Windows 10 Pro 64ビット日本語版 Windows 10 Pro 64ビット日本語版
CPU 第6世代 Intel Core m3、Core i5、Core i7 第4世代 Intel Core i3、Core i5、Core i7
メモリー 4GB、8GB、16GB 4GB、8GB
SSD 128GB、256GB、512GB 64GB、128GB、256GB、512GB
画面 12.3型(光沢)、タッチパネル 12型(光沢)、タッチパネル
画面解像度 2736×1824ドット 2160×1440ドット
無線通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac、
Bluetooth 4.0
IEEE802.11a/b/g/n/ac、
Bluetooth 4.0
その他
インタフェース
microSDカードスロット、
Mini DisplayPort、
USB 3.0、ヘッドホン・マイク
microSDカードスロット、
Mini DisplayPort、
USB 3.0、ヘッドホン・マイク
カメラ 背面カメラ800万画素、
前面500万画素
背面カメラ500万画素、
前面500万画素
駆動時間 最大9時間 最大9時間
外形寸法 幅292.1×奥行き201.4×高さ8.4mm 幅292×奥行き201.3×高さ9.1mm
重量 767g(上位4モデルは786g) 800g
Surface Pro 4とSurface Pro 3の仕様を比較した。本体は薄く軽くなったものの、画面サイズが広がり画面解像度が高い。CPUの世代も新しくなった