今回のプログラミング体験で用いられたのは、Macではなく10.5インチiPad Pro。Smart Keyboardは用いず、Apple Pencilが使われた。生徒の前にある球体のデバイスが、ボール型ロボット「Sphero SPRK+」(スフィロ スパーク)だ

記事へ戻る(ページを閉じる)

アップルが無料で開催しているプログラミング体験講座に都内の女子高生19名が参加した。ボール型ロボットを操るという点が、女子高生たちを夢中にさせていた。

関連画像