2人1組で2台のiPadを用いた。片方のiPadで表示した迷路を参考にしながら、もう片方のiPadでプログラムを作っていくという流れだ

記事へ戻る(ページを閉じる)

アップルが無料で開催しているプログラミング体験講座に都内の女子高生19名が参加した。ボール型ロボットを操るという点が、女子高生たちを夢中にさせていた。

関連画像