現行バージョンは誤変換を削減する「ATOKディープコアエンジン」を搭載しているが、2018年版では人間の文字入力ミスを自動修正する「ATOKディープコレクト」を追加。入力部と変換部の両方でミスを防げるようにした

記事へ戻る(ページを閉じる)

効率のよい日本語入力ができるとして人気のあるジャストシステムの日本語入力ソフト「ATOK」がバージョンアップ。AIを利用した修正機能を追加し、文字の入力ミスを大幅に削減できるようになった。

関連画像