2017年9月15日、CEDEC+KYUSHU 2017実行委員会は、CEDEC+KYUSHU 2017で催されるセッションの概要および、受講チケットの早期購入割引の締め切りが9月30日までに迫ったことをアナウンスした。

 CEDEC+KYUSHU 2017は、九州を中心に活動しているコンピュータエンターテインメントの開発者を対象としたカンファレンスイベント。10月28日に九州産業大学 1号館(福岡県福岡市)にて開催される。

 今年は約35のセッションを予定。九州の企業(レベルファイブ、サイバーコネクトツー、ガンバリオン、ノイジークローク、フロム・ソフトウェア、アカツキ等)のセッションに加え、CEDEC 2017での注目セッション、若手クリエーターや学生が受講しやすいビギナー向けセッションもある。( http://cedec-kyushu.jp/2017/session.html )

 特別講演では、「リアル脱出ゲーム」の生みの親であるSCRAPの代表である加藤隆生氏が登壇。最新VRコンテンツの体験会(無料)も行われる。

「リアル脱出ゲーム」の生みの親、加藤隆生氏
VR体験会で実施予定のVRコンテンツ「Trip Trap Travellers(仮)」 (C)2017 MONOBIT Inc. All rights reserved.

 受講チケットは、一般3000円(早期割引2500円)、学生1500円(早期割引1000円)。10名以上の団体割引では、一般2500円(早期団体割引2000円、学生800円(早期団体割引なし)。10月1日以降は通常料金となる。受講申し込みはこちら