ナイキは2017年9月23日に発売する“自動で靴ひもが締まるスニーカー”「ナイキ ハイパーアダプト 1.0」を先行体験できる期間限定ショップを9月16日から22日まで東京・表参道で展開する。

期間限定ショップ「THE FUTURE BOX E-A-R-L by NIKE」(住所:東京都渋谷区神宮前6-2-9)は9月16~22日まで展開(19~22日は誰でも商品の試し履きが可能)。営業時間は11-20時
[画像のクリックで拡大表示]

 ナイキ ハイパーアダプト 1.0は足を入れるとセンサーが感知し、自動でひもが締まる仕組み。履き口の脇にあるボタンで好みの締め具合に微調整することもできる。

 同社ではこの機能をアスリートの永遠の悩みであるシューレースの微調整を素早くできる手段だととらえており、これによってメンタル面の消耗など集中力を落とすさまざまな要素を取り除くことができるという。

ナイキ ハイパーアダプト 1.0は2色展開で、Nike SNKRS、ナイキ原宿、NIKE LAB MA5、DSM GINZAなどで9月23日から発売
[画像のクリックで拡大表示]
ひもの中に仕込まれたワイヤーでひもを締め付ける
[画像のクリックで拡大表示]
パーツは足の下に配置
[画像のクリックで拡大表示]
履き口脇の2つのボタンできつくしたりゆるくしたりし、好みの締め付け具合に調整可能
[画像のクリックで拡大表示]
「締める」「緩める」の2つのボタンを同時に2秒間長押しすると、好みの締め具合をプリセットできる
[画像のクリックで拡大表示]
ボタンを押すとソール部分の一部とかかとが光る
[画像のクリックで拡大表示]