オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは2017年9月12日、Bluetooth接続で高音質コーデックに対応したスポーツ向けワイヤレスイヤホン「E7wireless」、その有線バージョン「E5」などイヤホン3製品9モデルを発表した。10月上旬より順次発売する。

Bluetooth接続のスポーツ向けワイヤレスイヤホン「E7wireless」(SE-E7BT)
[画像のクリックで拡大表示]

 「E7wireless」(SE-E7BT)と「E5」(SE-5T)は、ハンガー部分と耳の中に入れるインナー部分を自由に動くボールジョイントで接合することで耳へのフィット感を高め、激しい運動時にも外れにくくした「3D Active Fit」構造が特徴。耳に固定するパーツは交換可能で2タイプ用意する。防水保護等級は水の飛まつを防ぐIPX4に対応し、運動中の汗や野外での急な雨などに対応できるとしている。また従来モデルより49%軽量化し、運動に集中しやすくした。スポーツ向けイヤホンは防水のため密閉することで音抜けが悪くなりがちだが、メッシュ素材を使うなどして音質にもこだわった。10月上旬発売でカラーバリエーションはいずれもイエロー、グレー、レッドの3色となっている。

 Bluetooth接続のワイヤレスモデルであるE7wirelessは、重さは20g、連続使用時間は最大7.5時間、ペアリング可能な機器の台数は最大8台。音質を左右するコーデックは、高音質とされるQualcomm aptX audioやAACに対応する。実売価格は8500円。有線モデルのE5は、コードを含まない重さは4g、コードの長さは1.2m。実売価格は3500円。

有線接続のスポーツ向けイヤホン「E5」(SE-5T)
[画像のクリックで拡大表示]

 「CL5wireless」(SE-CL5BT)は、通勤通学からスポーツまで幅広い用途を想定したBluetooth接続のワイヤレスイヤホン。衣服に固定するためのクリップを備え、防水保護等級はIPX4に対応する。重さは21g、連続使用時間は最大8時間。3D Active Fit構造はもたない。カラーバリエーションはレッド、グレー、ホワイトの3色。11月上旬発売で、実売価格は4500円。

普段使いからスポーツ用途まで対応するワイヤレスイヤホン「CL5wireless」(SE-CL5BT)
[画像のクリックで拡大表示]