日本HPは2017年7月13日、マイクロソフトSurface Proの対抗機種になる12.3型Windwosタブレット「HP Spectre x2」など、個人向けパソコンの夏モデル7機種を発表した。仕事とプライベートの両方で活用できるように、OSにWindows 10 Proを搭載するモデルを増やしたのが特徴。

Surface Pro対抗機となる「HP Spectre x2」
[画像のクリックで拡大表示]

 そのほかの注目機種は、13.3型で拡張性の高い薄型モバイルノート「HP ENVY 13」、グラフィックス機能が高い15.6型ノート「HP Pavilion Power 15」など。7月13日より順次発売する。